Category Archives: 白髪対策

美容室でしたいこと、自宅でしたいことを組み合わせる

白髪は定期的に染めないと、そのまま放置してもなくなりもしなければ黒くもなりません。

しかし髪の毛や頭皮のトラブルを抱えていたり、ダメージが目立つ状態だと、白髪染めそのものを躊躇してしまいますよね。

やっぱりこれ以上のダメージを与えたくないなと考えるのが普通でしょう。

白髪染めを躊躇するタイミングは他にもあります。

髪の毛にパーマをあててきた直後などがそれです。

美容室へ行って白髪染めをしてパーマをあて、少しそろえてもらえばずいぶん印象が変わります。

しかし白髪染めとパーマを同時に行うことは、美容室ではできないことがほとんどでしょう。

まず髪の毛や頭皮に与えるダメージが大きすぎるから数か月の間をあけるように説得されます。

時間的にも両方を行うのは難しいですよね。

せっかくパーマをかけに行こうと思っても、すでに白髪が目立つ状態だと厳しい。

そこで自宅で髪の毛にカラートリートメントを使い、白髪を目立たない状態にしておいて、そこにパーマをかけるという方法があります。

白髪のままパーマをかけに行って、日を改めてカラートリートメントを使うということもできるでしょう。

美容室でした方が良いヘアケアと自宅でできるカラートリートメントを上手に組み合わせて、ヘアケアと白髪のメンテナンスを行うという考え方です。

自宅でできることは自宅で。

カラートリートメントなら時間もかからず面倒な準備なども不要です。

一度でうまく染まらなくても、1週間くらいかけて髪色を調節できるという点も、自宅で行う白髪ケアにはベストです。

※こういった対策も⇒白髪は予防できる。毛髪のトラブルに効く食材8選 – まぐまぐニュース!

髪と頭皮を痛めずに白髪対策をするには

白髪染めは自宅で行う派のヒトは、定期的にさまざまな白髪染めを手に取ると思います。

ニオイがきつい、使った時に頭皮に違和感がある、染め上がりがいまひとつ、どの髪色を選んでいいのか良くわからないなど、白髪染めを選ぶ時にも悩むことがありますよね。

どれが髪の毛や頭皮に良いのか、どれを使うとイヤなニオイを感じないで済むのか、パッケージを見ただけでは良くわからないことも多いです。

白髪染めには永久染毛剤、半永久染毛剤、一次染毛剤という3つの種類があります。

永久染毛剤はきちんと染まる反面、髪の毛や頭皮にかかるダメージも大きいのです。

一般的な白髪染めで1液と2液を混ぜるようなものや、ヘアカラー、ヘアダイと称されるものは、永久染毛剤のカテゴリーに入ります。

一方ヘアマニュキュア、カラートリートメント、カラーシャンプー、酸性カラーは半永久染毛料というもので、永久染毛剤に比較してダメージが少ないのが特長になっています。

色持ちの良さは永久染毛剤には劣りますが、ヘアマスカラなどとは違い、シャンプーで簡単に色が落ちるというわけでもありません。

白髪染めを選ぶ際には、こうした白髪染めの性質にも目を向け、髪や頭皮のダメージを少しでも抑えることで、年齢とともに失われる髪のボリュームの対策をすることもできます。

髪の毛や頭皮にストレスをあたえずに、上手に白髪対策をするためには、白髪染め選びにも工夫が必要になっています。

白髪を上手に隠すカラートリートメントを取り入れて、若々しいヘアスタイルをキープしたいですよね。