美容室でしたいこと、自宅でしたいことを組み合わせる

白髪は定期的に染めないと、そのまま放置してもなくなりもしなければ黒くもなりません。

しかし髪の毛や頭皮のトラブルを抱えていたり、ダメージが目立つ状態だと、白髪染めそのものを躊躇してしまいますよね。

やっぱりこれ以上のダメージを与えたくないなと考えるのが普通でしょう。

白髪染めを躊躇するタイミングは他にもあります。

髪の毛にパーマをあててきた直後などがそれです。

美容室へ行って白髪染めをしてパーマをあて、少しそろえてもらえばずいぶん印象が変わります。

しかし白髪染めとパーマを同時に行うことは、美容室ではできないことがほとんどでしょう。

まず髪の毛や頭皮に与えるダメージが大きすぎるから数か月の間をあけるように説得されます。

時間的にも両方を行うのは難しいですよね。

せっかくパーマをかけに行こうと思っても、すでに白髪が目立つ状態だと厳しい。

そこで自宅で髪の毛にカラートリートメントを使い、白髪を目立たない状態にしておいて、そこにパーマをかけるという方法があります。

白髪のままパーマをかけに行って、日を改めてカラートリートメントを使うということもできるでしょう。

美容室でした方が良いヘアケアと自宅でできるカラートリートメントを上手に組み合わせて、ヘアケアと白髪のメンテナンスを行うという考え方です。

自宅でできることは自宅で。

カラートリートメントなら時間もかからず面倒な準備なども不要です。

一度でうまく染まらなくても、1週間くらいかけて髪色を調節できるという点も、自宅で行う白髪ケアにはベストです。

※こういった対策も⇒白髪は予防できる。毛髪のトラブルに効く食材8選 – まぐまぐニュース!